取替サービス 交換工事の流れ / きれい住まいる

  1. Home
  2. 取替サービス 交換工事の流れ

交換工事の流れ

ご訪問~準備

Flow01ご訪問

お約束した工事日時に、専門の工事スタッフがお伺いいたします。

きれい住まいるはココが違う!

「きれい住まいる」では、工事担当スタッフが毎回必ず新しいスリッパを使用します。

Flow02作業準備

お客様のキッチンに傷がつかないよう、またゴミが散らからないよう、工事前にレンジフード周辺を入念に養生します。

工事の流れ

Flow01取り外し

お使いのレンジフードを取り外します。

きれい住まいるはココが違う!

法令上、レンジフードが接する部分には不燃材料の使用が義務付けられていますが、場合によっては守られていないことがあります。
お使いのレンジフードを取り外した際に、不燃処理がなされていなかった場合、「きれい住まいる」では、必ず不燃処理を施した上で新しいレンジフードを取り付けます。
※追加料金は発生しません。事前にご提示したお見積り金額で対応します。

Flow02新しいレンジフードの取り付け

新しいレンジフードを取り付けます。

きれい住まいるはココが違う!

法令上、レンジフード用の配管部材(ダクト)は「耐食性を有する鋼板又はこれと同等以上の耐食性及び強度を有する不燃材料で造ること」とされているため、 アルミ製のジャバラダクトは使用が禁止されている地域もあります。しかし、場合によっては守られていないことがあります。
「きれい住まいる」では、必ず不燃材料の配管部材で配管工事をいたします。
※写真奥:アルミ製のジャバラダクト
 写真手前:富士工業独自開発の鋼板製フレキシブルダクト
※追加料金は発生しません。事前にご提示したお見積り金額で対応します。

曲げ部分から直管部分まで、すべて不燃材料である鋼板製の部材で配管工事します。 配管工事が済んだ後、法令に沿って必ず断熱処理を施します。

前幕板を取り付けて、新しいレンジフードの取り付けは完了です。

Flow03片付け~引き渡し

最後に、工事前に施した養生を外し、発生したゴミなどをすべてきれいにして、交換工事はすべて完了です。

工事完了後、お客様にお立合いいただき、動作チェックを行います。 問題がないことをご確認いただき、簡単に機能のご説明をさせていただき、すべての工程が完了です。